« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の3件の記事

2008年10月28日 (火)

海水アクアリウム@カクレクマノミとハタゴイソギンチャク

ハタゴイソギンチャクを入れたら、今までイソギンチャクに見向きもしなかったのに、ハタゴにまっしぐらでした・・・catfaceハタゴパワーすごい。ハタゴはなるべく入れたくなかったイソギンチャクだけど、今は後悔してないですshineカクレクマノミの可愛いもふもふショットが見られるからheart04

①ハタゴに沿って泳ぐ~編

4_2

②ハタゴに半分埋まってみる~編

Photo_9

③こっちに来ちゃだめ!!~編

Photo_10

④ハタゴでかくれんぼ~編

2

⑤餌はまだかい~編

3

⑥家政婦は見た~編

5

⑦二人仲良くもふもふ~編

1_2

| | コメント (2)

海水アクアリウム@サンゴとイソギンチャク

我が家の水槽の看板魚である、カクレクマノミ2匹とナンヨウハギのオハギも、今日も元気にマイペースに泳いでますhappy01水槽を立ち上げてから1ヶ月ちょっと経ったので、だんだんと生き物も増えました。イソギンチャクを数種類買って来ては入れ、の休日を繰り返し、ほんの少しだけ、水槽がにぎやかになりましたshineライトも増やしましたflair↓今の水槽の状態です。じゃじゃーーんpenguin

Photo

ライトはメタハラ1個に、ブルーLED2個、ピンクLED1個で水槽内を照らしてますflair

↓我が家に迎えたイソギンチャクとサンゴを紹介します。

2

geminiタマイタダキ(イソギンチャク)@石垣島産でとても健康体。伸縮自在で、写真ではプックラしているけど、激細にもなったりして表情豊か。居場所がしっくりこなくて、夜中移動し、朝見ると、とんでもない所に居て、サンゴがある方に行くので、イソギンの毒からサンゴの安全を確保するため、元居た場所に強制転送してやります。

Photo_3

geminiハタゴイソギンチャク@石垣島産なので、こちらもすごく健康そうで活き活きしている。ただ・・・ちょっとでかい。泳いでるお魚などを強い毒で麻痺らせ、捕食していまう危険なヤツだけど、カクレクマノミ達の宿として、最後まで躊躇していたハタゴを入れました。今のところ、移動はしていないけど、よく形を変えてる。健康体はひねりが半端ないですねgood

Photo_4

geminiクサビライシ(サンゴ)@砂の上に唯一置ける、置く場所に気を遣わないサンゴ。なんか可愛くて買いました。柔らかそうに見えて実は、カチカチです。骨格があって、持つとその固さがダイレクトに伝わります。

Photo_5

geminiマメスナギンチャク(サンゴ)@タマイタダキを買うのに、送料が無料になるために買った小さめのサンゴ。安定感が悪く、ヤドカリたちにすぐ倒されてしまうので、今は、一輪挿しのごとく、砂に埋けてます(あまりよくなさそうだけど)・・・・・。

Photo_6

geminiスターポリプ(サンゴ)@鮮やかグリーンのポリプが水流に揺られて癒し系のサンゴ。ヤドカリが岩と思って上るとポリプが引っ込んで、刈り取られたようになる・・・で、しばらくするとまた生えてくる。

Photo_7

geminiハナガササンゴ(サンゴ)@ポリプが伸びた状態です。縮むと真ん丸くなります。先っぽが緑色で綺麗なサンゴです。

| | コメント (2)

2008年10月 6日 (月)

海水アクアリウム@初めてのお魚投入

寂しい水槽に耐え切れず待ちきれず(1ヶ月水質安定期間を設けるはずでしたが)、早くもお魚を買ってきましたbleahお魚は定番中の定番、カクレクマノミ(2匹)とナンヨウハギですshine初めての海水魚投入で~すsign03いぇ~~ぃnote喧嘩せず、仲良くやるんだよと願いつつ。

 Photo

ここで実感しました。お魚撮るのって難しいんですね・・・。かなり写真がブレて、わかりずらいですが、この写真を元に、ここで紹介しておきます。

fish(左)カクレクマノミ・・・穏やかに泳ぐ。もう1匹のカクレクマノミを気にしている様子で、側に寄ろうとするが、相手が早すぎて追いつけない・・・。3匹の中で、一番普通なお魚。手間のかからない子な予感。

fish(下)カクレクマノミ・・・落ち着きがなく、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、とにかく泳ぎが得意みたいで、常にダッシュで泳いでいる元気なお魚。あまり周りを気にしていない感じで、ヤンチャって言葉が似合う。

fish(上)ナンヨウハギ・・・カクレクマノミのことはあまり気にしていない。でも時々、一緒に泳いだりしている。水槽の端っこが好きな様子。よく三重管付近を漂いつつ、ポンプの隙間がお気に入りの寝床。消灯は一人だけ早い。カクレクマノミより動きが少し遅いし、反応も遅いようで、餌をカクレクマノミに先に食べられてしまい、少し不憫なお魚。餌をあげる時、ナンヨウハギに気を遣って餌を近くに落としても、カクレクマノミが先に餌に気付く・・・・crying (ちなみに私だけオハギと呼んでいる)

Photo_2

イチゴ柄やら空柄やら傘柄の貝を入れたところ、ヤドカリの中でも大き目のユビワサンゴヤドカリ(青島ハジメさん)と、ユビワサンゴヤドカリのボス(おっかさん)が同じ貝殻をめぐってバトルしたらしく、青島ハジメさんはいなくなってしまいました・・・weep 初めての☆事件でした。ショックですweep

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »