« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の10件の記事

2014年12月30日 (火)

今年もありがとうございました・‥…━━━☆

Img_0583

| | コメント (2)

2014年12月29日 (月)

UC MAKURA

Img_0574_2

誕生日プレゼントをもらいました。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

私にぴったりと選んでくれてほんとうにどうもありがとう。

仕事に主婦業にがんばっている友の話が聞けて
久しぶりに背筋が伸びる思いでした。

いつも私の心に火を付けてくれる親友です。

これからもずっとずっとよろしく。

| | コメント (2)

2014年12月28日 (日)

キキララ☆彡ジオラマ風チェストセット

2014年で一番のお気に入りは・・・こちらImg_1035696_38351499_35
キキララちゃんのジオラマ風チェストセットです。

Img_0547

お庭付きのお家です!すっごいかわいいですよね12487540604253

サイドにも窓や動物さんや妖精さんがふんだんに描かれ
キキララちゃんのかわゆい世界観がたっぷりですImg_1035696_36068657_17

Img_0560

お人形さんのお家としても遊べそうですね。

Img_0548

ほれぼれ。。。。。

| | コメント (2)

2014年12月26日 (金)

キキララ☆彡トゥインクルマーチ柄

ライセンスのトゥインクルマーチ柄が自分好みで
いいな~他にもないのかな~と探したらたくさんあり、、
とりあえずここにお気に入り保存。。

揃えたくなります。。。

| | コメント (0)

Little Twin Stars ART BOOK

つい最近発売された
Little Twin Stars ART BOOKです。

Img_0537_2

昔のデザインから今のデザインまで楽しめますImg_1035696_38351499_35_2

Img_0536_2

初代デザイナー松本庸子さまの原画。

Img_0539

やわらかくてやさしい線も情景も
とっても胸に染みわたるほどあたたかいのに

やはり どこか

せつない。。。。。

この切なさの原因は何なのだろう?

| | コメント (0)

Little Twin Stars 70's プレミアムBOX

10月に発売された
Little Twin Stars 70's プレミアムBOX!

Img_0517

絵本、ペンケース、ブックカバー、ボールペン、ふせん
の70年代スペシャルデザインセットですImg_1035696_38351499_35

Img_0520

絵本は当時のものをリサイズして再現されたものImg_1035696_35376365_32

Img_0531

この絵本はとくに
当時の柔らかいデザインと
やさしいお話しに触れることができて
とっても貴重に感じました。

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

イオンのキキララバーキン☆彡

最近の週末=イオン
(子供を遊ばせ疲れてもらうため・・・と言いつつ親がより疲れている)
いろんなイオンに行っています(笑)

Img_0497

私はバーキンタイプの方をげっとしました12487540604253

Img_0508

ピンクの感じや絵柄がとてもかわいいしImage8624842
この可愛さにチープ感がとてもマッチしてるといいますか。。。

| | コメント (2)

2014年12月22日 (月)

プラレールときどきキキララちゃん

娘は電車が好きです。

最近になり『とーましゅ』と言えるようになりました、、、
(なぜなの・・・)

我が家も一部ついに電車の世界に。。。。。

Img_0480

キキララちゃんに駅待ちしてもらって・・

Img_0476_3

キキララちゃんの目の前を
はやぶさがビューんと通りすぎるさまは
なんとも不思議です。。

でもこんな違う世界観を旅するキキララちゃんも
わるくないかと・・・(自分に言い聞かせ中)

| | コメント (2)

最近バースデーとユニクロで買ったキキララちゃん

娘用の水筒(バースデー)とヒートテック(ユニクロ)。
ふたつとも青い縁取りがかわいいのでした。

Img_0392

| | コメント (2)

私の心とキキララの世界

キキララが
たとえ
そこに居なくても

夕暮れどきの空や
星や月を見上げるだけで

二人の存在を感じられる

その情緒こそ
キキララの世界であり
切なくて
愛おしい

夢と現実を
心の中でそっと重ね合わせる

そんな時の心の中は
涙のように透明で
どこか寂しく
なぜか哀しい

そんな気持ちが生まれる時

心は静かに癒されていく

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »